浮気調査を成功に導くICレコーダーの仕掛け方

浮気調査を成功に導くICレコーダーの仕掛け方

ICレコーダー(ボイスレコーダー)で録音した浮気音声は、立派な証拠になります。

もちろん、パートナーと浮気相手との決定的な写真(行為中の写真や動画)と比べれば弱いのですが、状況証拠のひとつとしては十分活用できるのです。

浮気調査に大切なのは、状況証拠の積み重ね。スマホやパソコンなどからの証拠集めはもちろん進めておくとして、浮気音声を確保すべく、ICレコーダーの仕込みも検討しましょう。

ICレコーダーの選び方

一口にICレコーダーといっていも、値段も種類もピンキリで、何を購入したら良いかさっぱり分からないですよね。

浮気調査におけるICレコーダー選びに大切なのは、下記の9つ。

  1. 高音質のもの
  2. 長時間録音&長時間稼働するもの
  3. 録音件数が多いもの
  4. 充電と電池の併用ができるバッテリーがあるもの
  5. ノイズカット、音声起動録音、予約録音機能があるもの
  6. SDカードなど外部メモリにデータ保存できる機もの
  7. ズームマイクかステレオマイクでキレイに音が拾えるもの
  8. データをコピー&編集できるようPC接続可能なもの
  9. コンパクトで設置場所(車や家の内装)にマッチするもの

また、仕込む場所によって、適したICレコーダーがが変わります。

例えば、車に仕込むのであれば、車内は音楽がかかっていたりエンジン音でうるさいので、雑音を拾いにくい高性能なタイプがおすすめです。

いずれにしても、謎メーカーの安物はきちんと録音できない可能性もありますし、後々、パートナー&浮気相手と対峙する際にも活躍するので、安さだけに気を取られず、ある程度のレベルの製品を購入しておきたいものです。

設置する前に使い方を覚えておく

ICレコーダーを購入したら、仕掛ける前に操作の練習と音声が録音ができているかを試してみましょう。せっかく仕掛けたのに、データを回収したら使い物にならなかった……ではガックリですからね。

ICレコーダーの録音形式は、リニアPCM、MP3、WMAの3パターンあります。

音質の良さなら、リニアPCM>MP3>WMA
録音時間の長さは音質に比例するので、WMA>MP3>リニアPCMとなります。

PCMはキレイな音ですが録音時間が短いのが難点。一般的なICレコーダーなら、ステレオMP3-128kbpsあたりでOKです。

パートナーの行動パターンから設置場所を考える

ICレコーダーを仕込む前に、パートナーの行動パターンを考えることが大切です。

通勤に自分の車を使っているか。通勤カバンの中身は、あなたが出し入れしているのか。夜中に書斎で作業をすることが多いのかetc。ICレコーダーの設置がバレてしまうと、あなたが大きな痛手を受けます。進行していた浮気調査が中断するだけでなく、パートナーの慎重度が増して以降の浮気調査に大きな支障を与えます。

相手に調査を悟られないよう、焦らず慎重に仕込み作業を進めていきましょう。

車の中に設置する場合

パートナーが車で移動することが多ければ、車の中に仕込んでおきたいもの。

車の中は密室のため、電話をかけたりデートに出かけたりと気兼ねなく浮気相手との会話を楽しむので、たくさんの情報を仕入れることができます。

会社の同僚なのか、元カレ元カノなのか、それとも出会い系サイトで知り合った相手なのか……会話の中で相手の素性も見えてきますし、次回のデート場所や日時を抑えられる可能性もあります。時には車中で行為に及ぶこともあるでしょう。写真や動画とは違って浮気の確たる証拠にはなりませんが、クロ判定するための重要な要素の一つになります。

設置場所は、助手席のシート裏やシートの隙間、ダッシュボードの中がおすすめ。布製ガムテープや両面テープ使って、移動時や振動で外れないようしっかりと固定してください。

デメリットは、パートナーが車の掃除をしているときに見つかりやすいこと。車を使って浮気相手と会うことが多いほど、証拠隠滅のため普段よりマメに車を掃除をするようになるので、見つからないよう注意が必要です。

家の中に設置する場合

寝室のベッドの裏、リビングのソファーの裏、パートナーの書斎の本棚など、家の中には複数個所仕込めそうな場所があります。あなたが留守のときや寝静まったときを見計らって、浮気相手に電話をかけることを想定して仕込んでおきましょう。

寝室に仕込む

寝室にICレコーダーを仕込むなら、ベッドの裏

あなたの留守中に浮気相手を連れ込んでいた場合に効果てきめんです。肉体関係を持っていたことが分かれば、次はビデオカメラを仕込むなど、決定的な証拠確保のためのステップに進めます。

リビングに仕込む

ソファーの裏側や隙間、テーブルの下、ペン立てなど。

ペン立ての場合は、ペンタイプのICレコーダーを他のボールペン類と一緒に入れておくだけでOKです。

書斎などパートナの部屋に仕込む

パッと見、USBメモリにしか見えないUSB型ICレコーダーなら、書斎のパソコン周りに設置しておけそう!他には、本棚。リビング同様、ペン立てにペンタイプを仕込むのもおすすめ。

ICレコーダーでの無断録音は法律違反?

ところで、ICレコーダーで相手の許可なくこっそりと会話を録音することは、違法行為なのでしょうか。

夫婦間で相手の浮気が疑われる場合、不貞行為の調査目的とした録音は違法ではありません。注意が必要なのは、録音をする場所です。例えば、国が禁止していたり情報漏えいが許されない場所での録音です。

パートナーの鞄にICレコーダーを仕込んだ場合、相手がそのかばんを持ったまま録音禁止の場所に出かけてしまったとなればアウトですよね。

また、パートナーが使っている車であっても、勤務先の会社が所有している車に仕掛けるのは当然NGです。

また、ICレコーダーで録音した音声データを、ネットにアップして他人に公開する行為もダメ。これらに注意をすれば、法律違反とはなりません。

浮気調査カテゴリの最新記事