出張が急に増えたら浮気のサイン。出張時の小さな嘘と違和感を見逃すな!

出張が急に増えたら浮気のサイン。出張時の小さな嘘と違和感を見逃すな!

出張も浮気相手と過ごすにはうってつけの言い訳です。

出張の場合、残業や休日出勤とは違って「出張は本当だけど浮気もする」「出張と嘘をついて浮気する」の2パターンがあるのが厄介。ここでは、出張を隠れ蓑にした浮気の見破り方について、詳しく説明をしていきます。

出張は本当。出張先に浮気相手がいる

まずは、出張先に浮気相手がいるケース。

全国各地に支社&営業所があれば、同じ場所に何度も行くこと自体、不思議ではないですよね。会議や研修だったり、支社同士で連携が必要な仕事もあるでしょう。その場合に起こり得るのは、支社&営業所の社員との浮気。取引先はもちろんのこと、行きつけのお店の人と深い仲に……なんて可能性もあります。

出張に同行する異性社員が浮気相手というのもあります。

同じチームの上司と部下が、一緒に仕事をするうちに関係を持つことは珍しくありません。パートナーが社内である程度の権限を持っているなら、お気に入りの異性社員を出張に同行させることもできちゃいますよね。

より楽しみたいなら、延泊する手だってあります。浮気相手と旅行デート気分で出張だなんて、腹が立ちます。

また、SNSや恋活アプリを利用して、出張先に浮気相手を作っていることも考えられますよね。恋活アプリを使えば、全国どこでも簡単に食事相手、浮気相手や割り切り相手が見つかる時代です。

とにかく、出張先は「妻や夫の目が届かない場所♪」との解放感から、浮気し放題なのです。

出張は浮気相手と過ごすための嘘

出張自体が嘘の場合は残業や休日出勤と同じで、浮気相手と過ごしたいから出張を口実にしているだけ。出張なら泊まりがあっても違和感はないし、残業や休日出勤よりも長く&気兼ねなく浮気相手と一緒にいられますからね。

この場合は、有給休暇を取得するケースも多々見られます。

出張と嘘をつくほどだから、ふたりで旅行にでも出かけるかと思いきや、実は家の近所で浮気相手に会っていることが意外に多いんだとか。夕食の買い出しに行ったら、パートナーと浮気相手が仲良く歩いているところに出くわした……なんて間抜けな話もあるほどです。

違和感は正しい!見破るためのチェックポイント

出張を隠れ蓑に浮気をしていないかを見極めるため、出張前&出張時&出張後にチェックすべきポイントをまとめました。

出張前日

荷造りを手伝う

出張の荷造りを手伝いがてら、今回の出張の詳細を聞いてみましょう。ひとりなのか同行するメンバーがいるのか。誰なのか。性別や年齢は?出張先ではどこに行くのか、どんな仕事内容なのかetc。

疑っている感丸だしで、根掘り葉掘り聞くのはNG!パートナーも、浮気を疑われているのでは?と警戒して、話をしてくれなくなります。あくまでも夫婦間の何気ない会話を楽しむことを心掛けて、質問をしてみましょう。

出張先までの移動は車なのか、公共交通機関を利用するのかも要確認事項。車の場合、出発前に走行距離メーターの距離数を控えておいてください。すべて日記や家計簿にメモしておきます。

そうそう。浮気目的であれば「自分で荷造りする」と言い出すかも知れません。

浮気相手にプレゼントされた、お気に入りの下着や避妊具を持っていくなら、自分で準備をしないとバレてしまいますから。出張準備を妻に丸投げ!のパートナーが、急に「自分でやるから!」なんて言い出したら警戒したほうが良いでしょう。

荷造りを手伝っていない場合は、パートナーが出張に出かける前に荷物の量をチェック。

出張の際の荷物は、できる限りコンパクトにまとめたいもの。不自然なほど荷物が多い&カバンがパンパンなら、浮気相手とのデート用の私服などが入っている可能性があります。

宿泊先を聞く

浮気云々はさておき、パートナーが泊まりで出掛ける際は「どこに宿泊するのか」「何時頃ホテルに着くのか」聞いておくのは当たり前。スマホがあるとはいえ、万一を考えて、緊急連絡先として家族なら把握しておかないと心配ですからね!

出張時の宿泊先を尋ねて「決まっていない」「向こうに行ってから探すから」と不機嫌に言われたら?

ここ最近は、外国からの観光客も増えてホテル自体確保しにくい状況。そんな中、当日現地飛び込みで宿を確保するのはリスキーですし、あらかじめ決まっていた出張なら、事前にホテルを予約するのが当たり前。出張先の人が手配してくれることもあると思いますが、それでも事前にホテル名や住所などは教えてもらえるでしょう。

宿泊先を教えないのは、極めてクロに近い状況。浮気相手の家やラブホテルに行くつもりなのかもしれません。

表情や言動を見る

浮気のつもりなら、遠足前の子供のような浮かれた気分になっていることでしょう。何しろ、残業とは違って時間を気にせず浮気相手と羽を伸ばせるわけですから。

パートナーの表情や言動を観察してみてください。鼻歌を歌ったり、妙にうきうき&ご機嫌になっていませんか?にやにやしながら、必要以上に誰かと連絡を取り合っているのも怪しさ満点です。

「今回、一緒に出張に行く部下なんだよ」と言い逃れをされるかも知れませんが、頻繁に着信音が鳴るようなら警戒をしておきましょう。

お土産を頼んでおく

出張先のお土産や写真などを頼んでおくのもひとつの方法。これは特に、嘘出張の場合に有効です。嘘の出張の場合は、「○○へ行くから」と言いつつ実は近所で浮気相手と会う……なんて場合もあるので、パートナーに対してプレッシャーをかけられます。

できれば、その土地でしか買えないお土産をリクエストしましょう。ネットでは購入できないものが良いですね。ネットで簡単に手に入るお土産は、事前に準備される可能性も大です。

「時間がない」「そんな余裕はない」など、とことんお土産を拒否して怒り出すようなら怪しいですね。

出張先で、常に時間に追われながらの切羽詰った仕事はあまり考えられません。意外に自由な時間も多かったりします。お土産を買う時間がまったくない……というのは、不自然ですね。

出張中

夜に電話をかける

ホテルに到着する時間や寝る前、電話をかけてみましょう。

あらかじめ「○時頃に電話するね♪」と伝えておいて、その時間から少しずらしてかけるのがおすすめです。浮気中なら、パートナーは「電話がかかってくる時間さえ乗り切れば問題なし!」と油断をするはずですから。

先にパートナーから電話がかかってきたときは、もう少し時間をおいて今度は自分から電話をかけてみるのもありですよ。その部屋に人の気配のあるなしが分かります。稀に浮気相手が電話に出ること!

もし、何度電話をかけても出なかったり電源を切ってしまっていたら、後で理由を確認してみましょう。

宿泊状況をホテルに直接聞いてみれば良いのでは?と思う人もいるかも知れませんが、個人情報の守秘義務があるため、それは不可能です。

出張後

お土産話を聞く

出張前に、今回同行したメンバーや仕事内容などをパートナーに質問しているので、帰宅後にも同じ質問をしてみましょう。出張先で撮った写真を見せてもらうなどお土産話をねだって、出張前に話してくれた内容と相違がないかを探ります。

出張が本当で、同行したメンバーや現地に浮気相手がいる場合は、お土産&写真&お土産話自体は難なくできます。ただし、ところどころ嘘をついていれば辻褄が合わなくなるはずなので、しっかりと耳を傾けましょう。

パートナーが嘘をつく時の癖はありますか?話を聞きながら、相手の表情の観察も忘れずに。

出張自体が嘘だと、お土産話はおろかお土産も写真もナシですよね。

特に、出張時には必ずお土産を買って来てきてくれていたパートナーが、最近の出張ではずっと手ぶらで何もなし……なら違和感ありありです。「忙しかったから」「そんな余裕はなかった」など、出張から帰ってくる都度言い逃れをされても、すんなり納得できるはずがありません。

嘘の出張なら、そもそも「今回の出張はどうだった?」の問いかけには答えられないので、怒鳴るなどたちまち不機嫌になるはずです。

荷ほどきを手伝う

荷ほどきをする中で浮気の形跡を見つけることもできます。荷ほどきの手伝いは、どちらかといえば、夫を疑っているとき限定かも知れませんね。妻の浮気を疑っている場合でも「片づけるの手伝おうか?」と声をかけて、本気で嫌がるかどうかで見極めるのもありですよ。

まずは、スーツケースやバッグを開けたときの荷物の整理状況。次に、服のたたみ方。これらは性格が出る部分ですし、いつもと同じかどうかは、パッと見て分かります。特に服、パンツ、靴下のたたみ方って、人それぞれ個性が出るものですよね。自分でもパートナーのたたみ方でもなかったら、他の誰かがたたんで整理をしているはずです。

見覚えのない下着、出張&仕事の際に必要なさそうなもの(余った避妊具も!)が紛れ込んでいないかもチェックポイントです。

領収書やレシート、カード明細

財布やカバンの中をチェックして、出張期間中の領収書やレシートを確かめてください。

出張や仕事とは無関係と思われるレシートはありませんか?レジャー施設やデートスポットのレシートが出てきたら明らかにおかしいですよね。高級アクセサリーやブランド品の領収書も、ちょっと不自然。記念日が近ければ、もしかすると後日プレゼントされるかも?なんて淡い期待を抱いてしまいそうですが、浮気相手のために購入した可能性だってあります。怪しいレシートはすべてスマホで写真を撮っておいてください。

同様に、クレジットカードの明細書の確認もお忘れなく。

スイカやパスモ、走行履歴

公共交通機関で移動の際は、スイカやパスモなど交通系ICカードの履歴で日付と乗降駅を確認するのもありです。少なくとも、パートナーから聞いていた出張先とはまったく異なる方向に行っていないか分かります。

車で出張先まで移動している場合は、ドライブレコーダーの走行履歴や走行距離を確認しましょう。走行履歴は、帰宅後にパートナーが削除して証拠隠滅の可能性はありますが、走行距離はそうもいきません。

例えば、自宅が名古屋で出張先が静岡市なら、新東名高速を使えば片道約180kmで往復360km。なのに、出張後の距離メーターを見たら、たったの100kmしか増えていなかった……こうなると、一体どこに行っていたの?となりますよね。

自宅から出張先の距離は、googleを使えば簡単に割り出せるので、ぜひお試しください。

出張手当と有給休暇

パートナーの会社には、出張手当がありますか?

支給されているなら、給与明細にある出張手当額と出張回数を照らし合わせてみてください。出張回数が増えているのに前の月よりも手当額が減っているなら、パートナーが「出張だから」と出掛けた中に嘘が含まれています。

嘘の出張では有給休暇を取得することも多いので、給与明細の有給休暇日数もチェックしておきましょう(記載されていない場合もあります)。

SNSもくまなくチェック

夫の浮気を疑っているとき限定ですが、女性は浮気の痕跡をわざわざSNS上に残すこともあるので、Facebookやインスタグラムの写真もくまなくチェックしてください。「奥さんにバレちゃえば良いのに」という心理です。浮気相手が会社のメンバーなら、Facebookでパートナーと繋がっていたりするので、見つけやすいですね。

出張で浮気確定?結論を出すのは焦らないで

チェックポイントに該当項目が多いほど、浮気疑惑がクロに近くなります。

「出張だと信じていたのに、浮気をされていたなんて」と考えるとショックが大きくて、すぐにパートナーを問い詰めてはっきりさせたい気分になるでしょう。でも、ちょっと待って。

問い詰めたときに自分が選ぶ道は、パートナーに浮気を認めさせた上での再構築か離婚するかの2択。

浮気を知ってしまった以上、見て見ぬふりはできないし、見なかったふりをしてずるずると夫婦関係を続けても、結果として信頼関係の破綻が待っているだけです。

上記の証拠を突きつけてパートナーが素直に謝ってくれるならまだしも、「疑っているのか!」などと逆切れする人もいるでしょう。言い逃れできない証拠がない限り、シラをきられる可能性はあります。

自分はこの後、パートナーとどうしたいのかを考えてください。じっかりと考えながら、引き続き証拠を積み重ねましょう。

「浮気はバレていない」と思い込み、懲りずに出張を口実に浮気を繰り返すのか、怪しい言動は1度だけだったのか。証拠を集めるうちに、出張を口実に浮気をするパターンが見えてくる可能性もあります。出張が多い日にちや曜日、出張先などなど。パターンが読めたら、その日に絞り込んで探偵や興信所に尾行を依頼することもできますよね。

再構築も離婚も簡単な話ではないし、浮気の度合いによって許すか許さないかも変わります。浮気相手と何年も関係が続いていたとしたら、パートナーに対する信頼性が一気にマイナスになりますから、再構築は現実的ではありません。

家族、信頼できる友人、探偵事務所の無料相談などを利用して、後悔しない判断をしたいものですね。

浮気調査カテゴリの最新記事