浮気の口実でダントツ1位は残業!ウソの残業を見破るテクニック

浮気の口実でダントツ1位は残業!ウソの残業を見破るテクニック

残業を隠れ蓑に、浮気をしている人は意外に多いもの。

残業一切ゼロの職場で働いているなら使いにくい口実ですが、そうでなければ、夕方以降に3~4時間ほど時間を作るには一番不自然ではありません。浮気相手と突然会うことになったときにも「急な残業で……」と違和感なく言い訳することができます。「残業」と言われてしまえば、帰宅時間が遅くても責めようがありませんからね。

ここでは、パートナーの残業が本当なのか、浮気の口実なのか嘘の見破り方についてアドバイスをしていきます。

残業状況に変化があるかを見極める


パートナーが務めている会社は、以前から残業多めの職場でしたか?

普段、残業が少ない職種でも、期末や担当しているプロジェクトの状況などで一時的に急増することはあります。ただ、そういった場合は、毎年同じ時期に忙しくなりますし、「プロジェクトが山場を迎えると帰りが遅くなるんだよね」など、残業時間の増加もある程度予測ができます。

また、転職や部署、役職が変わっていれば残業が急に増えるということもあるでしょう。その際も「今までと環境が変わったから」と納得はできます。

仕事の状況も環境も変化がないのに、今までより残業が大幅に増えて帰宅時間が遅くなったとしたら……。もしかすると、残業を口実に浮気相手と会っているかも知れません。

毎週決まった曜日に長時間残業がある

パートナーが土日休みの会社で働いている場合。

休日に浮気相手と過ごすのは容易ではないので、前日の金曜日に会う時間を確保するのはありがちな話です。決まって毎週金曜日、深夜までの残業があるというのも、何だかキナくさい話です。

メールを読んで分かったのですが、毎週金曜日はホテルへ行っていたようです。
「金曜は夜中まで残業しなくちゃ土日に休めないから」と言っていた夫の言葉を素直に受け止めていた自分が悲しいです。

鬼女事件簿「今日、夫の浮気が判明しました」

急な残業がやけに多い

浮気相手と急にデートすることになった!そんなときに使えるのが「突発的な残業」です。

突発的な残業は、文字通り予想外の残業。

このケースでは「終わり時間が読めない」ことも多いので、浮気相手と長時間過ごしたいときにはうってつけ。「明日の朝納期の仕事を急に頼まれた」「部下がミスして作業やり直しになった」「取引先での打ち合わせが長引いている」などなど。

残業の原因が会社同僚や取引先にある=だから、何時に帰宅できるか自分では分からない、というわけ。

浮気相手とは、いつも時間を気にしつつデートせざるを得ないけれど、今日は「急な残業」だから羽根が伸ばせるね!ってなものです。

急な残業は確かに予測できるものではないし、働いている以上、ある意味仕方がありません。ただし、長らく同じ会社に勤めていて、部署や役職も変わらない状況で「急な残業が増える」のはあり得ないことなので、警戒した方が良いでしょう。

残業続きなのに愚痴も疲労感もない

残業が増えて、平日は深夜にしか帰宅できない……そんな日が続けば、普通ならパートナーに愚痴のひとつやふたつ、零したくなりますよね。当然、ストレスや疲労も溜まってくるので、たとえ体力&鋼メンタル自慢の人でも、疲れた表情を見せることが増えて然るべきです。

そういったそぶりをまるで見せずに、むしろ残業を楽しんでいるように見えるとしたら?残業が増える前と変わらず、ソファーに持たれてテレビを観て笑っていたり、ゲームに夢中になっていたら?

残業と称して、浮気相手と不倫をしている可能性があります。

残業が多い業界なのかを把握

残業の多さは、業界や職種によって大きな違いがあります。パートナーが働いている会社は、残業が多くなりがちな業界ですか?パートナーがどんな仕事をしているのか、社内でどんな役割を持っているのかなど、日々の会話である程度把握しておきたいものです。

Vorkersの調査によれば、残業時間が多い業界ベスト5は下記のとおり。
第1位 コンサルティング、シンクタンク
第2位 インターネット
第3位 建築、土木、設備工事
第4位 情報サービス、リサーチ
第5位 総合電機、家電、AV機器

Vorkers 2018年残業時間レポートより

パートナーの業界はどうでしょうか。
働き方改革法案が成立したこともあって、どの業界も数年前と比べると残業時間は大幅な減少傾向にあるのが見てとれます。

Vorkersの年代別の平均残業時間推移も参考になりますね。

Vorkers残業時間レポートより

どの年代も、1ヶ月30時間前後といったところでしょうか。尤も、同じ業界だからといっても、社風などもあるため必ず同じ状況にあるとは言えないのですが、似たような傾向になるのは確かです。

この状況の中で、理由もなく残業時間がドーンと増えているのは、あまりにも不自然と言わざるを得ません。

逆に言えば、大残業が当たり前の業界で働いていたパートナーは要注意!今まで浮気に走る余裕も体力もなかったのに、よそ見をする時間ができてしまったわけですからね。「うちは、残業が多い業界だから浮気する暇なんてないよー」などとタカをくくっていては危険ですよ。

浮気目的でのウソ残業を見破るには

残業だったと嘘をついて浮気をしているとき。パートナーには少なからずやましい気持ちがあるので、言動が不自然になります。

残業を労ってみる

夕食時や晩酌のとき「最近、残業が多くて大変だね!お疲れさま」など、パートナーを労わりつつ、ゆっくりと話をしてみましょう。体の心配をしながら、残業の理由、誰と進めているのか、仕事の内容やボリューム、この状況はいつ頃まで続きそうなのかをヒアリングします。

帰宅時間が遅いことを責めるような口調はNG!あくまでも「体が心配」「家族のために頑張ってくれることへの感謝」を前面に押し出すようにしましょう。

残業が本当なら、愛するパートナーに愚痴や弱音を吐き出して共感してもらいたくなるものです。根掘り葉掘り聞かれることに不快感を表わして「疲れているんだから、いい加減にして!」など、怒鳴ったり不機嫌になるようなら、自らも「やましい」と思うようなことをしているはずです。

帰宅を待ってみる

「残業で帰りが遅くなるから、先に寝てて」なんてメールをもらっても、あえて健気に待っているのもおすすめです。浮気相手と楽しく過ごして、早くお風呂に入ってしまおう!とそーっと帰ってきたところに、妻や夫が起きて待っていたら?

残業がまったくの嘘で浮気相手と会っていたなら、やましさもあってたちまち不機嫌になることでしょう。

給与明細を見る

パートナーの勤め先は、残業手当はついていますか?

「残業手当?それなに?」状態のブラック企業もあるでしょうし、管理職ともなれば手当もつかないでしょう。一定時間を超えたら、それ以上の残業代はカットされる会社もあると思います。すべての会社で、勤務した時間分が支給されるというわけではないにしろ、残業手当が浮気を見抜くバロメーターになるのは間違いありません。

まずは、パートナーの行動を怪しく感じる前の給与明細を見てみましょう。残業手当は支給されていますか?過去の給与明細を並べて、支給額にどのような変化があるのかも注目しておきたいところです。

残業手当がきちんと支給されている場合は、パートナーが残業を理由に遅くなった時間と金額を照らし合わせて、矛盾がないかをチェックしてみてください。

細かい計算までは面倒!という人は、ザックリでも大丈夫。

例えば、前月より「残業で遅い」日が明らかに増えているのに、支給額が変わらなければ変ですよね。もちろん、急に残業手当が0円になっているなんて言語道断です。

労働基準法では、1ヶ月60時間以上の残業には5割以上の割増しが必要と定められています。1ヶ月に20日間出勤と仮定すると、毎日大体3時間残業で60時間といったところですよね。

「そういえば、この1ヶ月ほとんど深夜にしか帰ってこなかったなあ」なんて場合。本当に残業で遅くなっていれば結構な支給額になっていないとつじつまが合いません。

残業が増えたのに支給額が変わらないね?と問い詰めたとき「残業手当が支給されなくなった」「残業代がカットされるようになった」などの言い訳をされる可能性はありますが、本当にそうであれば、日々の会話の中で報告はあるはずです。

日記でパートナーの行動を記録

パートナーの帰宅時間、遅くなったときにどんな言い訳をしたのか、食事はどうしたのかなど、日記につけておくのがおすすめ。給与明細と照らし合わせて残業手当の支給額をチェックする際にも便利ですし、日記にメモをしておくことでパートナーの発言&行動の矛盾点を発見することにも繋がります。

日記ではなく、家計簿に記載しておく程度でもOK!今からでも遅くはないので、パートナーの日々の言動をメモする癖をつけておきましょう。

問い詰めずに証拠を積み上げる

パートナーの残業は、どうも嘘くさい。浮気相手と会っている可能性がある……と思ったとしても、問い詰めたりせず一旦我慢して、浮気の証拠を積み上げることに専念することをおすすめします。

ここは、焦りは禁物!

スイカやパスモなどの交通系ICカードの履歴やレシート、クレジットカードの利用明細、そしてもちろんLINEやメールなど、様々な情報と照らし合わせていくことも大切です。

浮気調査カテゴリの最新記事